周防 冷泉氏館



お城のデータ
所在地 山口県岩国市周東町祖生
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 冷泉氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 冷泉氏館は、祖生盆地の中央を流れる島田川左岸の独立丘陵を利用して築かれ、南を流れる島田川の支流別西川が天然の堀となっている。

 集落内に立てられた道標の辺りの畑は、一段低くなっていて「ホリバタ」と呼ばれ、居館の堀の名残であろうか? ここから畑にそって農道を進み丘陵上へと山道を登る。

 丘陵上は、冷泉社の境内と雑木林となっているが、全体に削平されここに居館が建てられていたのだろう。 南から西側かけて畑地となっているが、数段の帯曲輪が設けられていた。


歴     史

 冷泉氏館は、築城年代は定かでないが冷泉氏によって築かれた。 冷泉氏は、大内氏の一族で室町から戦国時代は義豊−興豊−隆豊と続いた。

 冷泉隆豊は、大内氏の水軍を率いて戦功を挙げた武将で、天文20年に陶隆房(晴賢)による大寧寺の変で大内義隆に従い、長門大寧寺で討死している。

 隆豊の子元豊は、大内氏滅亡後は毛利氏に従い、弘治4年に毛利隆元より所領祖生郷を安堵されたが、永禄5年に豊前門司城代を務めていた際、豊後の大内氏に攻められ討死した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR岩徳線玖珂駅〜バス/別所
 車 : 山陽道玖珂IC〜県道70号線〜国道437号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大内義隆に殉じた冷泉隆豊の居館。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県