尾張 山崎城



お城のデータ
所在地 愛知県稲沢市祖父江町山崎字白山西
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 徳永寿昌 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 山崎城は、別名徳永城とも呼ばれ、現在の山崎神社(白山神社)の境内となっている一帯に築かれていた。 城の遺構は、何も残っていない。 地形的に見ると領内川を堀とする城だが、それ以上推測することも難しかった。


歴     史

 山崎城は、戦国時代に徳永法印寿昌によって築かれた。 寿昌は、豊臣秀吉に仕えて松ノ木2万石を領し、山崎は寿昌の支城であった。 慶長5年の関ヶ原では寿昌は東軍に与し、戦功により美濃高須56,000石を領したが、寛永4年に寿昌の子昌重時が改易となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄尾西線山崎駅〜徒歩約15分
 車 : 東海北陸道一宮西IC〜国道155号線〜県道133号線〜県道129号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
徳永法印寿昌の持城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県