近江 清水山城



お城のデータ
所在地 滋賀県高島市新旭町安井川
遺 構 曲輪、土塁、空堀、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 佐々木高信 築城年代: 嘉禎元年


見 ど こ ろ

 森林スポーツ公園から案内板・清水山城への道標が要所要所に設けられ、林道と山道を出たり入ったりしながら主郭まで登る。(約30分ほど)

 主郭までの間には、周囲を土塁で囲まれた武家屋敷跡や、空堀・堀切の遺構を見ながら登るので、あまり登り道の辛さを感じさせられない。

 主郭には、関西電力の鉄塔が建てられているが、ここからの眺めは最高。 琵琶湖を挟んで湖北の山本山城・小谷城長浜城そして伊吹山、正面には佐和山城彦根城が一望でき、お城ファンを楽しませてくれる。

 主郭部は、綺麗に整備され、建物の礎石も残る。 ただ、残念なのが、この主郭を中心にして、三方向の尾根に築かれた曲輪群は、雑木林と化して見ることが出来なかった。 


歴     史

 清水山城は、嘉禎元年に高島郡田中郷地頭職佐々木高信が築いたと伝えられている。

 近江守護佐々木氏は、六角・京極・高島氏に別れるが、清水山城を居城としたのが高島佐々木氏だ。

 高島佐々木氏は、越中守家とも呼ばれ、高島七頭(高島・朽木・永田・平井・横山・田中・山崎)の惣領家として湖西高島郡一帯を支配した。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線新旭駅〜徒歩約15分
 車 : 湖西道路志賀IC〜国道161号線/高島町出鴨〜県道23号線/五番領
〜県道558号線
駐車場: 新旭森林スポーツ公園の無料駐車場(約50台)利用。


ひとくち MEMO
琵琶湖から伊吹山まで一望できるお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県