近江 那須城



お城のデータ
所在地 滋賀県犬上郡豊郷町石畑
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 那須宗伝 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 那須城は、旧中山道に沿ってある八幡神社境内となっている辺りから東側一帯に築かれていた。 八幡神社は、那須氏によって延応元年に城内に勧請しれた由緒ある神社だ。

 境内に那須城の石碑が建てられている。 また、八幡神社北側の民家と豊郷小学校との間の道路沿いに、長さ10m程の土塁跡が残っている。


歴     史

 那須城は、鎌倉時代に那須宗伝によって築かれた。 宗伝は、下野神田城主那須与一宗高の次男で石畑治部大輔と称し、近江佐々木氏の旗頭としてこの地を領し、以後那須氏代々の居城であった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線豊郷駅〜徒歩約10分
 車 : 名神彦根IC〜国道8号線〜県道542号線
駐車場: なし。(八幡神社東側の公園内に駐車可能。)


ひとくち MEMO
屋島で扇の的を射落とした那須与一宗高の子孫が居城したお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県