近江 益田城



お城のデータ
所在地 滋賀県長浜市益田町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 増田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 益田城は、現在は真宗寺境内となっている。 城の遺構は何も残っていないが、寺の山門脇に増田長盛出生之跡と記された碑が立てられていた。


歴     史

 益田城は、豊臣政権五奉行の一人増田長盛の出生の城。 長盛は、真宗寺9世祐愍の次男増田右衛門尉照澄であったといわれている。(出身地は近江説の他に尾張中島郡増田村との説もある)

 長盛は、天正元年に羽柴秀吉に召し出され、天正18年に水口岡山城主、文禄4年には大和郡山城主となった。 関ヶ原の戦いには西軍に組みし、戦後改易となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線長浜駅〜バス/益田
 車 : 北陸道長浜IC〜国道8号線〜県道255号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
豊臣政権の五奉行の一人増田長盛出生のお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県