近江 荒神山城



お城のデータ
所在地 滋賀県彦根市石寺町
遺 構 なし。(郭、石垣、土塁?)
形 式 山城 築城者: 日夏安芸守 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 荒神山山頂にあった荒神山城は、現在山頂部には荒神山神社とテレビの中継アンテナが建てれ、どこまで城跡なのかは良くわからなかった。

 荒神山神社周辺を散策してみると、曲輪らしき削平地と土塁が見ることができたが、これとても城の遺構とは断定出来なかった。 それよりも、荒神山神社の本殿周囲に築かれた見事な石垣を見ただけで、お城に来たような気分になってしまった。


歴     史

 築城年代は定かではないが、観音寺城主六角氏の重臣日夏氏累代の居城で、日夏安芸守が荒神山上に城を築いた。(日夏氏は、六角氏の庶流)

 山頂にある荒神山神社は、城との関係は定かではないが、「明治維新までは奥山寺といい、織田信長の比叡山焼き討ちと同時期に同様に信長によって焼き払われた。(抜粋・要約)」と神社の由緒書きの案内板には書かれてあった。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線河瀬駅〜タクシー
 車 : 名神高速彦根IC〜国道8号線〜県道205号線
駐車場: 山頂に荒神山神社参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
琵琶湖と近江平野が一望できるお城。
  • 荒神山の唐崎神社からの登山道がある東側尾根筋に日夏城がある。
  • 荒神山の南側にある山崎山(市の貯水場がある山)に山崎城がある。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県