近江 音羽野城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市土山町瀬ノ音字上平
遺 構 曲輪、土塁、空堀、庭園跡
形 式 丘城 築城者: 頓宮利盛 築城年代: 文明年間


見 ど こ ろ

 音羽野城は、青土ダムへと向かう途中、青土口バス停手前の青瀬橋の南東の小高い丘上にある。(橋の袂のTの字交差点に案内板がある。)

 橋から南に約100m程行くと、道の側構に小さな橋があり、ここから山へと入る。 約100m程登ると丘のピーク付近に東を除く3方を空堀に囲まれた単郭の音羽野城が姿を現す。

 音羽野城は、長方形の縄張りで周囲に高さ約3〜4mの土塁を回らし、虎口を西と南に設けている。 城内東側付近に庭園の跡があり、庭石も残っていた。 


歴     史

 音羽野城は、文明年間に頓宮四方介利盛が音羽野村を領して築城して、頓宮城より移り住み、以後、頓宮氏が代々居城した。

 元亀元年、頓宮因幡守守孝の時、近江の守護職六角氏没落し、守孝は織田信長に降りたが、天正13年に豊臣秀吉よって所領を没収された。
(現地案内板参照)   


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線三雲駅〜バス/東瀬音 or 青土口
 車 : 名神高速栗東IC〜国道1号線/南土山〜県道9号線
東名阪道亀山IC〜国道1号線/南土山〜県道9号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
丘全体に広がった雑木林の中に曲輪が完存するお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県