羽前 落衣長者館



お城のデータ
所在地 山形県寒河江市柴橋
遺 構 土塁、空堀
形 式 居館 築城者: 高松顕広 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 落衣長者屋敷は、最上川左岸の河岸段丘にあり、寒河江自動車学校西側の果樹園一帯が館跡で、道路沿いに案内板が建てられていた。

 果樹園の北側には一目で堀跡と分かる窪地が残り、土塁の一部も残存していた。 資料によれば、一辺100mの方形単郭形式の館であったとか。


歴     史

 落衣長者屋敷は、室町時代に高松顕広によって築かれた。 顕広は、寒河江城主大江元顕の三男で高松館を居城としている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR左沢線西寒河江駅〜徒歩約30分
 車 : 山形道寒河江IC〜国道112号線〜県道144号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
果樹園の中に土塁と空堀が今も残る居館。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県