丹後 男山城



お城のデータ
所在地 京都府与謝郡与謝野町男山板列
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 高岡氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 男山城は、男山川右岸の丘陵先端部に築かれていて、現在は板列八幡神社の境内となっている。 神社の建立に伴い改変を受けていると考えられる。

 城の縄張りは、神社境内が主郭で、西側に堀切を隔てて二段の曲輪が配され、さらに背後の丘陵との間に堀切を設けて防御を固めている。 主郭東側は、三段の曲輪とそれに付随する帯曲輪が設けられ、切り岸によって防御がなされていた。


歴     史

 男山城は、戦国時代に高岡氏によって築かれた。 天正10年、高岡出羽守は細川藤孝によって攻め滅ぼされた。


お城へのアクセス
鉄 道: 北近畿タンゴ鉄道宮津線与謝野駅〜バス/岩滝体育館
 車 : 鳥取豊岡宮津道与野天橋立IC〜国道176号線〜国道178号線
駐車場: 男山公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
天橋立を眺めることのできる豪族のお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県