尾張 下津城



お城のデータ
所在地 愛知県稲沢市下津蛇池町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 下津城は、現在の下津小学校敷地となっている一帯にあったとか。 今では、小学校西側(県道を挟んで)の畑地に石碑が建てられているだけ。 かつては、「西国府」・「東国府」の小字名から尾張国司の政庁・国衙が置かれていたとの説もあるとか。


歴     史

 下津城は、築城年代や築城者については定かでないが、尾張守護代織田敏広の居城となり、永享4年には将軍足利義教も宿泊したという。 文明8年敏広は織田敏定と争い敗れ城も焼かれた。 翌9年に守護所は清洲城へと移った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線稲沢駅〜徒歩約15分
 車 : 名神一宮IC〜県道155号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
かつては尾張守護代の居城であったお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県