三河 下り地城



お城のデータ
所在地 愛知県新城市野田字野田市場
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 建武年間


見 ど こ ろ

 下り地城は、野田川に面した河岸段丘端を利用して築かれている。 縄張りは、ほぼ方形単郭で東側を除く三方に土塁が築かれ、西に向けて虎口が開かれている。

 現在は、道路となっている部分でもあるが、南から西には空堀が設けられていた。 尚、曲輪内は墓地となっている。


歴     史

 下り地城は、築城者は定かでないが建武年間に築かれた。 城主として富永半五郎・富永資舟の名が伝わっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線野田城駅〜徒歩約15分
 車 : 新東名高速新城IC〜国道151号線〜県道392号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
墓地を取り囲むように土塁が残っているお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県