三河 大坪古城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市大坪町土宿
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大坪古城は、笹戸CCへの進入路左手の丘に築かれていて、進入路によって一部消滅しているが主郭部は完存していた。

 東西に伸びる尾根を二条の堀切で断ち切り城域とした単郭の縄張りで、主郭の東側に僅かに土塁の遺構があり、ここに虎口が開かれている。 北側の麓に居館があったと推定され、豪族の詰めの城であったのだろう。

 戦国時代であろうか、大坪古城の城主が隣接するより高い丘陵山頂部に新たに詰めの城大坪城を築いたのであろうと考えられているとか。


歴     史

 大坪古城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 名古屋鉄道豊田線豊田市駅〜バス/小渡〜バス/大坪
 車 : 東海環状道豊田藤岡IC〜国道419号線〜県道33号線〜県道490号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
ゴルフ場に隣接する小山に築かれているお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県