三河 大坪城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市大坪町大入
遺 構 曲輪、堀切、土橋、横堀、竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大坪城は、笹戸CC門前から左手に林道が分岐するが、林道の左手から高圧線鉄塔の補修用の山道を登ると鉄塔を経て大坪城西端部の虎口へと道なりに導いてくれる。

 大坪城の縄張りは、山頂部に一の曲輪を置き、西に一段下がって二の曲輪を配し、一の曲輪と二の曲輪を取り巻くように帯曲輪が設けられていて、北東側と南側に畝状竪堀の遺構があり、更に南から北にかけて少々浅くなっていたが横堀が残っている。

 一の曲輪東側には二つの土橋を持つ堀切があり、さらに東の尾根続きに1条の堀切がある。 この一の曲輪下の堀切から続く畝状竪堀がこの城の見どころだ。


歴     史

 大坪城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 名古屋鉄道豊田線豊田市駅〜バス/小渡〜バス/大坪
 車 : 東海環状道豊田藤岡IC〜国道419号線〜県道33号線〜県道490号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小ぶりながらも堀切や畝状竪堀があるお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県