近江 大鳥神社遺跡



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野字河合寺
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大鳥神社遺跡は、大鳥神社本殿裏手一帯に築かれている。 滋賀県の中世城郭分布調査では城館遺跡に分類され、河合廃寺の遺構と考えられるが、実際に現地の遺構を見れば、「城」そのものだ。 ただ、遺構の確認は、ブッシュと竹藪の中を彷徨うことになった。

 縄張りは、土塁に囲繞された方形の主郭を置き、その東側と南側にそれぞれ長方形の複郭を配している。 主郭には、二つの虎口が開かれ、西側に堀の一部が残っている。 また、二つの複郭は土塁も残っていた。 


歴     史

 大鳥神社は、元慶6年に建立されたと伝えられる大原谷の総社。 明治維新の神仏分離により廃寺となったが、神社西側に大鳥神社神宮寺の河合寺があった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線甲賀駅〜バス/大鳥神社前
 車 : 新名神高速甲南IC〜県道44号線〜県道4号線〜県道24号線
駐車場: 大鳥神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
大鳥神社本殿裏手一帯にある城郭類似遺跡。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県