大隅 高須城



お城のデータ
所在地 鹿児島県鹿屋市高須町高須
遺 構 曲輪、空堀、土塁
形 式 山城 築城者: 石堂氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 高須城は、錦江湾に突き出した小さな独立丘に築かれた城だ。 現在は、山頂部の曲輪跡には波之上神社の境内となっている。

 資料によれば、空堀も残っているはずだが、土塁と曲輪はそれなりにわかったが、空堀は確認できなかった。


歴     史

 高須城は、鎌倉時代に石堂氏によって築かれたと云われていて、その後肝付氏、称寝氏の持ち城となった。 それ以外の詳細については定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR指宿枕崎線南鹿児島駅〜南海便船(垂水港)〜バス/高須中央
 車 : 東九州道国分IC〜国道220号線〜県道68号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社の急な参道を登ればそこには小さなお城がある。

鹿児島県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県