信濃 大下砦


お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡高森町牛牧字大下
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 大下砦は、南大島川の左岸に伸びる丘陵先端部に位置し、川を越えて南から攻めてくる敵勢に対する押さえとして築かれて境目の城と推定される。

 現在、フルーツラインによって砦先端部が消滅しているが、発掘調査によれば、ここから建物跡などの遺構が見つかったとか。 現在は、道路西側の擁壁脇の小道を登ると、二の曲輪と畑地の間に空堀跡の遺構がよこ残っていた。


歴     史

 大下砦は、室町時代に築かれたが築城者など詳細については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線下市田駅〜徒歩約20分
 車 : 中央道松川IC〜県道15号線/牛牧〜町道
駐車場: 大下砦の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
道路によって半分消滅しいるが、それでも空堀が残っている砦。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県