陸前 築館城



お城のデータ
所在地 宮城県黒川郡大郷町羽生字館畑
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
築館城は、吉田川低地に向かって張り出した台地の先端部を利用して築かれている。

現在は、西側斜面に構築された一二三段の曲輪群が城址公園とされている。 公園東側は宅地となり何処までが城域かは不明、南側は堀切で城域を確保し、北は急峻な自然地形をそのまま防御線としている。

 丘陵頂上部に配された主郭を中心に三段の段曲輪が配されているが、公園化の際に削られたかどうかは分からないが、各曲輪には土塁は設けられず、切岸による防禦を基本とした縄張りの城であった。


歴     史

 築館城は、築城年代や築城者については定かではないが、戦国時代には岡山城が城主であったと伝えられている。

 築館城のある大谷保の支配を巡って鎌倉時代より菅原・吉良・大崎・留守・葛西氏らが争っているが、岡氏は室町時代頃には羽生・川内地区を中心に荒野の開拓を行い支配領域を形成していたと考えられるが、戦国時代末期には滅亡したと推定されいる。(現地案内板より要約)


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線利府駅〜バス/大郷役場前〜バス/羽生分館
 車 : 三陸道松島大郷IC〜県道9号線〜県道241号線
駐車場: 城址公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
斜面を一二三段に削平した曲輪群が見応えたっぷり・・・。

宮城県のお城
一覧表へ
トップページへ 大郷町のHPへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県