上野 大佐貫館



お城のデータ
所在地 群馬県邑楽郡明和町大佐貫
遺 構 曲輪跡、堀跡
形 式 居館 築城者: 佐貫資綱 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 大佐貫館は、大佐貫地区の市街地中央部にあり、国道が南北に居館跡を縦断している。 居館の北端部が東光寺・長良神社境内辺りだ。 城の遺構は、市街地の道路が堀跡と思われるが、明確に遺構が残っている訳ではない。


歴     史

 大佐貫館は、鎌倉時代に佐貫資綱によって築かれた。 館林盛衰記によれば諸国巡検の勅使藤原小磨が佐貫庄に来たとき、中島三郎太郎の娘富姫との間に子をもうけたのが佐貫資綱とか。 大貫氏は、資綱の子嗣綱が赤岩城を築城して居城を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道伊勢崎線川俣駅〜徒歩約10分
 車 : 東北道館林IC〜国道354号線〜国道122号線
駐車場: なし。(長良神社境内に駐車可能)


ひとくち MEMO
住宅地の中の生活路が堀跡なのだが・・・。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県