近江 大野山本城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市土山町大野字山本
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 大野大蔵大夫 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 大野山本城は、稲川北側の河岸段丘端部を利用して築かれている。 背後は、平坦で水田となっているが、段丘の端を空堀を設けて防禦し、段丘傾斜部を削平して東・中・西上段・下段と大小4曲輪を横に並べた縄張りとなっている。

 遺構は、東の曲輪東側から西上段の曲輪まで高さ約3〜5mの土塁が空堀に沿って残っている。 東の曲輪西側にも土塁が残り、この土塁は中の曲輪と共用となっていた。

 更に西側の県道183号線沿いにも土塁が残存しており、現在は宅地となって消滅しているが、西に向かって数段の曲輪がかつてはあったと考えられる。


歴     史

 大野山本城は、室町時代に大野大蔵大夫によって築かれた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線貴生川駅〜バス/若王寺口
 車 : 新名神甲賀土山IC〜国道1号線/徳原〜県道183号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
河岸段丘端部を利用して築かれた大野氏の本城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県