近江 大宮神社遺跡



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市土山町黒川字川西
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大宮神社遺跡は、田村川に突き出た台地の先端部に築かれ、城の縄張りは定かでないが、現在の大宮神社境内が主郭、北側の宅地が二の曲輪かと思われる。

 神社境内の北端から西側(鳥居の脇)にかけて高さ2m程、長さ約35m程の土塁が良く残っていた。 また、堀の跡と思われる窪地が神社鳥居の北約30m程の道路西側に残っている。


歴     史

 大宮神社遺跡は、築城年代や築城者は定かでないが、大宮神社は、永禄年間に黒川玄蕃佐が建立したのが始まりとされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線貴生川駅〜バス/黒川口
 車 : 新名神甲賀土山IC〜国道1号線〜県道507号線
駐車場: 大宮神社参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
神社境内の北側には長さ約35m程の土塁が残る遺跡。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県