信濃 大草休斉館



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡中川村大草字沖田
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 大草氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 大草休斉館は、「御館」と呼ばれ、大草城の北側約300m程ところにある河岸段丘先端部を利用して築かれている。 現在、約100m四方の館敷地は本家・分家の2軒の民家敷地となっていて、本家屋敷は立派な門構えのある「お屋敷」であった。


歴     史

 大草休斉館は、築城年代は定かでないが大草氏によって築かれた。 大草氏は、南北朝時代に南朝宗良親王を奉じて活躍した大河原城主香坂高宗の一族で、大草郷に勢力を誇り、天正10年に武田氏が滅亡後徳川家康に大草休斉(久斉)が単独で忠誠を誓う起請文を単独で出している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那田島駅〜バス/沖田
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜県道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大草郷に勢力を誇った大草休斉の居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県