伊勢 大久保城



お城のデータ
所在地 三重県鈴鹿市大久保町字中瀬古
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 大久保伊豆守 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 大久保城は、大久保地区の中心部にある法雲寺の北側の雑木林の中にある。 寺の境内北側からすぐに城域となる。

 主郭の北半分は消滅しているが、東側には二重の土塁と空堀、南側も二重の空堀と土塁が見事に残っている。

 主郭虎口は、内側の土塁と外側の土塁が食い違いになっていて、この虎口に大久保城の碑が建てられている。 遺構の保存状態は良く、小規模な領主の城としては、なかなか見応えのある城だ。 


歴     史

 大久保城は、築城年代は定かではないが室町時代に大久保伊豆守によって築かれた。

 天正11年、北畠信雄と神戸信孝との対立では、大久保伊豆守は神戸信孝に従って出陣、岐阜城にて討ち死にしたため大久保城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄名古屋線四日市駅〜バス/大久保
 車 : 東名阪道鈴鹿IC〜県道560号線〜県道11号線
駐車場: 大久保地区公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
雑木林の中に二重の空堀と土塁が見事なお城。


三重県のお城
一覧表へ
トップページへ 鈴鹿市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県