三河 大平姫城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市大平町上大屋敷
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 大平姫城は、大平本城とは谷を挟んで北側に位置する東西に伸びる細長い丘陵の先端部を利用して築かれている。

 丘陵に続く東端を堀切で遮断して、二段に分かれた台形状の主郭を南に張り出すように帯曲輪が配された縄張りで、現在は主郭と帯曲輪とも果樹園と畑地となっていた。

 姫城は、本城と比べて小ぶりな城だが、両城の間の西に開けた谷筋に居館を設け、本城・姫城を一城別郭の城して活用していたのではないかとも考えられるが、素人の見立て故に根拠はない。


歴     史

 大平姫城は、築城年代や築城者などは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 名古屋鉄道豊田線豊田市駅〜バス/市場大草〜〜バス/大平町上大屋敷
 車 : 東海環状道豊田藤岡IC〜国道419号線〜県道19号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
一城別郭の城と思えて仕方がないのだが・・・。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県