豊前 大原八幡館



お城のデータ
所在地 福岡県京都郡みやこ町勝山大久保
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
( 神社本殿西側の土塁 )

 大原八幡館は、長峡川支流の右岸に面した河岸段丘端を利用して築かれていて、中窪地区にある大原八幡神社の境内一帯が居館跡だ。

 大原八幡館は、神社の境内と西側の竹藪の中に二つの曲輪、更に境内の東側に一つの曲輪からなる居館の複合体を云える縄張りとなっている。

 神社本殿西側には土塁が残り、その西側にはL字状に空堀が良く残っている。 この空堀によって区画された曲輪は、約50m四方の居館とも考えられている。 また、本殿参道の左手にも高さ約5m程の土塁が残るが、これは古墳の墳丘を削り取った可能性があるとか。


歴     史

 大原八幡館は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線行橋駅〜バス/上久保
 車 : 東九州道行橋IC〜国道201号線〜県道58号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
四つの居館からなる「居館の複合体」との云える縄張りの館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県