上野 大館館



お城のデータ
所在地 群馬県太田市大館町1456
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 大館氏 築城年代: 元徳年間


見 ど こ ろ

 大館館は、現在では耕地整理などによってその遺構は失われ、畑の中に諏訪神社の小さな社と大館館の案内板があるだけ。 僅かに堀跡が狭い農業用水路となっていて、往時を偲ぶこのすら難しかった。


歴     史

 大館館は、元徳年間に大館氏によって築かれた。 大館氏は、新田政義の二男家氏が上野国新田郡大館に居住し大館氏を称した。 

 大館宗氏は新田義貞の鎌倉攻めに従い、極楽寺坂に向かった寄せ手の大将として奮戦した。 宗氏の子氏明も新田義貞に従って各地を転戦して戦功を挙げ、後醍醐天皇より伊予国守護に任じられ、脇屋義助とともに四国全土を南朝の手に統一する働きを見せたが、義助は病没、氏明も世田城にて戦死を遂げた。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道伊勢崎線太田駅〜バス/東楊寺前
 車 : 北関東道伊勢崎IC〜国道17号線〜県道298号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
耕地整理のために姿を消してしまった館。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県