伊賀 小野氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市富永字西山459
遺 構 曲輪、土塁、石垣
形 式 丘城 築城者: 小野氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 小野氏城は、周囲を高さ4〜5m程の高い土塁に囲まれた単郭方形の縄張りの城で、埋まってしまったのか、それとも元々築かれなかったかは分からないが、空堀の遺構はない。 

 ここまでなら伊賀の至るところに残る土豪居館の説明だが、この城の特徴は、何と言っても石垣で固められた虎口、完存する土塁下部には土留めの石垣が築かれていることだ。 石垣の虎口があるのは、同じ伊賀では福地氏城が思い当たるだけで、極めて珍しい遺構だ。

 林の中に見事に残る城の遺構に、思わず息を呑み、そして高まってくる興奮を押さえきれず城内をカメラ片手に走り回ってしまった。


歴     史

 小野氏城は、築城年代は定かでないが小野氏によって築かれた。 小野氏や城について詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/富永
 車 : 名阪国道中瀬IC〜国道163号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
石垣の虎口や土塁が完存するお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県