土佐 小野古城



お城のデータ
所在地 高知県南国市岡豊町小蓮字宮前
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 小野彦衛門 築城年代: 南北朝時代


見 ど こ ろ

 小野古城は、県道沿いの蒲原別バス停の北側に御椀を伏せたような小高い丘に築かれている。 現在、一の曲輪は小野神社境内となっている。

 小野古城の縄張りは、山頂部に一の曲輪を置き、輪郭式に削平され二の曲輪・三の曲輪が配されている。

 一の曲輪は切岸で囲まれているが、他の曲輪は切岸の部分もあるが自然地形に近い状態だった。 神社背後には土塁があるが、これは神社構築時の結界として土塁と考えられる。


歴     史

 小野古城は、南北朝時代に小野彦衛門によって築かれた。  


お城へのアクセス
鉄 道: JR土讃線高知駅〜バス/蒲原別
 車 : 高知道南国IC〜県道384号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
椀を伏せたような小高い丘に築かれているお城。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県