駿河 興津館



お城のデータ
所在地 静岡県静岡市清水区興津本町
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 興津氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 興津館は、JR興津駅北側のにある宗徳院の境内と谷川を挟んだ住宅地一帯が城域とされている。 山から平野部へと小さな扇状地の頂点部に築かれ、谷川が堀の役目を果たしている、典型的な豪族が居館を築く地形となっていた。


歴     史

 興津館は、鎌倉時代に興津氏によって築かれた。 興津氏は、入江氏の一族で平安末期から興津郷を領した。 南北朝時代から室町時代に今川氏が駿河守護となり、興津氏は他の国人領主と同様に今川氏に従った。 延文年間に興津氏は横山城を築いて本拠を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線興津駅〜徒歩約15分
 車 : 東名清水IC〜国道1号線〜市道
駐車場: 宗徳院の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
興津氏の平時の居館。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県