伊予 岡本城



お城のデータ
所在地 愛媛県宇和島市三間町土居垣内
遺 構 曲輪、石垣、空堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 岡本城は、二名駅南側にある丘陵上に築かれている。 城のある丘陵の北から東にかけては三間川が外堀の役目を果たしている。 城へはハッキリとした登場道はないが、三間川をわたり城の西側より林道が丘陵上へとあり、ここから山頂部に向けて分け入ることになる。

 岡本城は、丘陵山頂部に本丸を置き、東西両方向へ曲輪群を配置した縄張りで、現在すべての曲輪とも雑木林となっている。


歴     史

 岡本城は、築城年代や築城者は定かではいが、戦国時代には河野通賢が居城している。 天正7年、土佐長宗我部元親の将久武親信らの軍勢が岡本城を囲み、城代河野兼通が土佐勢に通じて開城した。 城主河野通賢、大森城主土居清良らの西園寺勢は、岡本城の土佐勢を攻め土佐勢を敗走させた。 その後、岡本城は、大森城の枝城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予土線二名駅〜徒歩約10分
 車 : 松山道西予宇和IC〜国道56号線〜県道57号線〜県道283号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
西園寺勢と土佐勢とが争奪戦を演じたお城。

愛媛県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県