伊賀 岡島氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市中村字和正
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 岡島氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 岡島氏城は、中村地区北側にある丘陵の先端部を利用して築かれている。 城の北側の丘陵には前山城、更にその北側に轟城があり、南側の丘陵には北坂城・井上氏城があり、各城と連携して戦う態勢となっている。

 城は、丘陵続く東側は堀切で城域を独立させ、三方を切り込み土塁で取り囲んだ伊賀ではよく見かける同族の居館形式の縄張りとなっている。 現在、西側土塁上に神社社殿が建立され、城域内が神社境内として手入れされていた。


歴     史

 岡島氏城は、室町時代に岡島氏によって築かれた。 岡島氏は、天正伊賀の乱にも郷士として名が出てくる。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/持
 車 : 名阪国道中瀬IC〜国道163号線
駐車場: なし。(薬師寺前の公園内に駐車可能)


ひとくち MEMO
神社境内となっているため、土塁などの遺構確認がし易いお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県