近江 小井口城



お城のデータ
所在地 滋賀県蒲生郡日野町小井口
遺 構 曲輪、土塁
形 式 丘城 築城者: 原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 小井口城は、現在天王山と呼ばれる小高い丘に築かれ、現在は松林寺の境内となっている。 

 丘の山頂部は削平され寺の本堂と北と南側に櫓台を思わせる土段が築かれていた。 南北の櫓台から東側に腰曲輪が築かれていて、土塁と切岸の遺構を見ることができる。 

 尚、北側には墓地となっていて三段に削平された構造となっているが、これは後世のものと思われるが、城の遺構の様にも思われた。 


歴     史

 小井口城は、原城とも呼ばれ、築城年代は定かではないが原氏によって築かれた。 南北朝時代の城主原高平は南朝に仕えて近江守に任じられ、文和2年に京神楽岡の役に従軍している。


お城へのアクセス
鉄 道: 近江鉄道本線日野駅〜バス/松林寺
 車 : 名神竜王IC〜国道477号線〜県道41号線
駐車場: 松林寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
丘の頂上部を削平した主郭には二基の櫓台が・・・。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県