周防 小郡宰判勘場



お城のデータ
所在地 山口市小郡下郷
遺 構 移築門
形 式 代官所 築城者: 長州藩 築城年代: 正保年間


見 ど こ ろ
( 正護寺山門 )

 小郡宰判勘場は、現在の小郡文化体育館西側にある新丁公民館・消防車庫と付近の住宅地一帯に設けられていた。

 小郡宰判勘場は、小郡御茶屋と併設されていて案内板に記載されていた見取り図に拠れば、敷地の中心部に御茶屋が建てられ、北西隅に勘場の建物があったようだ。

 資料に拠れば、敷地南側角の石垣の一部が残存しているとあったが、実際のところよく分からなかった。 また、陶氏館跡にある正護寺山門として勘場の門が移築されている。


歴     史

 長州藩は、藩内統治のため周防で9区・長門で8区の行政区に分け宰判勘場(代官所)を設置した。 小郡宰判勘場は、正保年間に設置され13ヶ村を支配した。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR山口線周防下郷駅〜徒歩約5分
 車 : 中国道小郡IC〜国道9号線
駐車場: 小郡文化体育館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
御茶屋に併設された宰判勘場。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県