豊前 緒方城



お城のデータ
所在地 福岡県築上郡新吉富村緒方
遺 構 土塁、堀
形 式 平城 築城者: 緒方氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 緒方城は、佐井川東岸の緒方地区全体が城域であった。 城は、西側の佐井川を堀とし、残る三方に堀を廻らした城であった。

 現在、城の南側(緒方地区の南端)に約50mほどの土塁とその外側に堀が見事に残っている。 また、城の東側は水田となっているが、一目で堀跡と思われる地形が随所にあった。


歴     史

 緒方城の築城年代は定かではないが、緒方氏累代の居城であった。 緒方氏は、豊前の豪族で豊後大友氏が豊前に侵攻した際に大友氏に臣従した。

 天正15年、中津城主となった黒田如水・長政父子に豊前の諸豪族が反旗を翻した「豊前一揆」で、緒方城主緒方帯刀は日熊城の後詰めとして出陣して黒田勢と戦い討死し、緒方城も落城した。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線吉富駅〜バス/緒方
 車 : 宇佐別府道路IC〜国道10号線/下野地〜県道225号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
今でも大土塁と堀がよく残っているお城。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県