越後 小千谷陣屋



お城のデータ
所在地 新潟県小千谷市元町
遺 構 移築門
形 式 陣屋 築城者: 徳川幕府 築城年代: 江戸時代


見 ど こ ろ

 小千谷陣屋は、小千谷市街の中心善光寺街道に面して構えられていた。 陣屋は、幕末の戊辰戦争で越後で政府軍と戦った会津藩の拠点にもなっている。 現在の介護老人保護施設辺り一帯が陣屋跡で、施設敷地脇に立派な石碑が立てられていた。

 また、陣屋門の一部が五智院に移築され、地蔵堂の屋根部分として残っている。 改築が著しくどこまでが現存する部分なのか判別付きにくかった。


歴     史

 小千谷陣屋は、天和元年頃に江戸幕府直轄領となった魚沼郡内の天領を統治するために設置され、享保9年に徳川幕府直轄領会津藩預所となり、会津藩が自領の小出島陣屋と共に越後魚沼領の支配して明治に至った。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR上越線小千谷駅〜バス/本町中央
 車 : 関越道小千谷IC〜国道291号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
戊辰戦争の際に会津藩の拠点ともなった陣屋。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県