越前 織田館



お城のデータ
所在地 福井県丹生郡越前町織田字鎌坂
遺 構 土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 朝倉延景 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 織田館は、平時の居館で戦時には城山に築かれた織田城が結城であった。 館は、鎌坂地区の神明社西側一帯にあったとされ、土塁や空堀が残ると資料にあるが、住宅地のなっているため、遺構確認は出来なかった。 


歴     史

 織田館は、室町時代に朝倉延景によって築かれた。 戦国時代にには朝倉景綱が居城し、織田庄を領した。 天正元年に朝倉義景が織田信長に敗れ自刃すると、景綱は織田信長に降って織田氏に仕えた。 天正2年に越前一向一揆に攻められ、織田館から織田城へ移り籠城するが、城兵を見捨て妻子と共に敦賀へと落ち延びた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線福井駅〜バス/織田
 車 : 北陸道鯖江IC〜国道417号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
織田氏発祥の地織田庄を治めた朝倉一族の館。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県