信濃 小原丸山城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市高遠町小原
遺 構 曲輪
形 式 平山城 築城者: 小原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 小原城は、三峰川左岸の第二河岸段丘端を利用して築かれている。 現在は民家宅地と水田・畑地となっている。 河岸崖を背にしてコノ字に堀を巡らした方形居館形式の縄張りであったと推定される。 河岸崖の側面を下る道路脇に小原丹後守の墓があり案内板が立てられていた。


歴     史

 小原丸山城は、築城年代は定かではないが小原氏によって築かれた。 戦国時代、小原下総守は武田信玄に仕え20騎を預かる将であったが、永禄9年に上野国和田城にて討死した。

 弟丹後守正継は、天正10年の織田信長による甲信への侵攻に際しては大島城へ出陣していたが、大島城落城後は武田勝頼に従い天目山にて自刃した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜JRバス/高遠駅〜バス/伊那小原
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜国道361号線〜県道209号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「小原庄助」さんのご先祖が居城したお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県