伯耆 箆津城



お城のデータ
所在地 鳥取県東伯郡琴浦町篦津
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 箆津城は、国道9号線と日本海の間にある台地の上に築かれている。(国道からセメント工場脇の細い道が城跡へと通じている。 車通行可)

 城の東は断崖で下に黒川が流れ、北は日本海に面して絶壁、西は空堀と土塁を築いたほぼ三角形をした城だ。

 西面の土塁と空堀が残っていて、主郭内は草地とトウモロコシ畑となっていた。 


歴     史

 箆津城は、別名槙城とも云われいる。 築城年代は定かではないが、名和長年が船上山で挙兵した頃、伯耆守護代糟屋元寛の持ち城であった。

 その後、糟屋氏滅亡後槙氏が代々居城したと伝えられているが、その詳細は伝わっていない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線赤碕駅〜バス/篦津西口
 車 : 山陰道琴浦船上山IC〜県道30号線〜国道9号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
城跡からの日本海の眺望がお奨め。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県