伊勢 野呂氏館



お城のデータ
所在地 三重県津市芸濃町椋本字殿町
遺 構 曲輪、曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 野呂民部少輔 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 野呂氏館は、旧伊勢別街道の宿場町椋本地区にある。 野呂氏一族の館とも考えられている椋本神社。 神社社殿の北側に土塁が残り、神社西側の雑木林の中にも土塁が残っている。

 しかし、肝心の野呂氏館は、遺構が残っているのかいないのかよくわからない。 資料にある縄張り図のところには民家があり、高い壁で囲まれていて中をのぞく事すらで出来なかった。 


歴     史

 野呂氏館は、築城年代は定かでないが、野呂民部少輔によって築かれた。

 野呂氏は、長野氏の分家雲林院氏の重臣であったが、長野氏の養子となった織田信長の弟信包の策謀によって、主家雲林院氏によって滅ぼされた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線津駅・近鉄名古屋線津駅〜バス/椋本
 車 : 伊勢道芸濃IC〜県道10号線〜県道28号線
駐車場: 椋本神社内に駐車スペースあり。


ひとくち MEMO
神社と雑木林の中には土塁が残っている居館。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県