美濃 野村陣屋



お城のデータ
所在地 岐阜県揖斐郡大野町野
遺 構 陣屋
形 式 移築門 築城者: 戸田氏良 築城年代: 明治元年


見 ど こ ろ
(現地案内板より)

 野村陣屋は、史跡野古墳群前から真東に進むと野地区の住宅地の道路脇に案内板と標識がある。 陣屋跡は、住宅地になっていて陣屋の遺構は何もの凝っていない。

 尚、案内板の説明書きによると陣屋の門2棟が移築されて現存しているとのこと。


歴     史

 慶長5年、関ヶ原の戦功により、織田長孝がこの地に1万石を与えられ、陣屋を築いた。 寛永8年、2代長則は嗣子なく没し、野村織田氏は断絶となった。

 明暦元年、大垣城主戸田氏鉄の次男氏経が新田4,000石を分知され、旧領と合わせ6,200石を領した。 元禄元年、3代氏成が本家より新田の分知などもあり、禄高1万石を領し諸侯に列した。(大垣新田藩) 明治元年、9代氏良の時本家より大野郡野村を与えられ、野村藩を称した。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄谷汲線豊木駅〜徒歩約20分
 車 : 名神高速大垣IC〜県道212号線〜県道92号線〜県道266号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大垣新田藩が幕末に陣屋を構えたところ。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県