美濃 西保城



お城のデータ
所在地 岐阜県安八郡神戸町西保
遺 構 石垣、堀
形 式 平城 築城者: 不破道広 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 西保地区の中心部にある竹藪、これが町指定史跡になっている西保城の現在の姿。 竹藪の周囲には、約1m幅の堀の名残がある。

 竹藪は、民家の背後に連なっていて、北側から中には入れるものの、よそ様のお宅へ裏口から入る様なものなので、少し覗かせていただいた程度で退散。 資料には石垣が残っているとのことであったが、確認できなかった。 尚、「西保城」の碑・案内板等一切なし。


歴     史

 西保城の築城年代は定かではないが、不破道広に拠って築かれた。 3代目の城主が不破光治で、織田信長に仕え戦功も多く、後に安土城代にもなっている。

 天正末年に木村重広が城主となったが、慶長5年の関ヶ原の戦いでは西軍に与し、大垣城で討死し、西保城も廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄養老線北神戸駅〜徒歩約10分
 車 : 名神高速大垣IC〜国道258号線〜県道212号線〜県道217号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
民家の背後にある竹藪が城跡、くれぐれも勝手に立ち入らないように。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県