備中 西江原陣屋



お城のデータ
所在地 岡山県井原市西江原町
遺 構 陣屋移築門、学校門
形 式 陣屋 築城者: 森 長継 築城年代: 元禄10年


見 ど こ ろ

 西江原陣屋は、興譲館高校みどり寮の南側一帯に築かれていた。 川沿いに荏原陣屋の標柱が立てられいる。 背後の白壁の民家が一橋時代の代官所であったのだろうか?

 陣屋の遺構は、興譲館高校の校門が陣屋時代に設けられた学校興譲館の校門が残る。 また、矢掛町の矢掛本陣北川家に長屋門は、陣屋門が移築されたものと伝えられている。


歴     史

 西荏原陣屋は、元禄10年に森長継によって築かれた。 森氏は美作津山城主であったが、4代長成が継嗣なく没し改易となったが、2代長継が存命であったため再出仕を命じられ2万石を与えられた。 宝永3年、森長直は播磨赤穂へと移封となった。

 文政10年に御三卿一橋斉礼の所領となり、同12年に備中の所領33,500石を支配する采地陣屋が設けられ明治まで続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: 井原鉄道井原駅〜バス/興譲館高校
 車 : 山陽道笠岡IC〜県道34号線〜県道166号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
改易された津山城主森氏が2万石で再興した陣屋。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県