河内 西代陣屋
     &膳所藩陣屋




お城のデータ
所在地 大阪府河内長野市西代町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 本多忠恒 築城年代: 延宝7年


見 ど こ ろ

 西代陣屋は、河内長野駅近くにある長野小学校・長野中学校一帯にあった。

 現在では、陣屋の門を象った小学校の正門の所に案内板があるだけで、ここが陣屋跡であることを知るだけ。 本来の陣屋正門は、小学校グランド東側にある西代神社鳥居付近にあったとか。

 尚、長野中学校からほど近い長野保育園一帯には西代本多家の本家膳所藩の采地陣屋があり、高野街道沿いにある伊勢灯籠の脇に小さな石碑がある。


歴     史

 延宝7年、近江膳所藩主本多康将が致仕したとき、次男忠恒に河内西代領1万石を分知した。 忠恒は、西代に陣屋を構えた。 2代忠統は、大番頭・寺社奉行・若年寄と幕府の要職に就き、享保17年に伊勢神戸へと移封になり、西代陣屋は廃された。


お城へのアクセス
鉄 道: 南海高野線河内長野駅、近鉄河内長野線河内長野駅〜徒歩約10分
 車 : 阪和道美原北IC〜国道309号線/富田林〜国道170号線/河内長野
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小学校の陣屋門を象った正門に当時を忍ぶしかない陣屋。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ 河内長野市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県