丹波 西田城



お城のデータ
所在地 京都府南丹市八木町西田
遺 構 曲輪、土塁
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 西田城は、刑部城のある多国山から三俣川を挟んで南側正面、南北に延びる丘陵に築かれている。 現在、主郭部が金比羅神社の境内となっていて、西田地区から神社まで石段の参道を登る。

 城の縄張りは、神社境内となっている主郭(境内の東側と南側虎口付近に土塁が残っている。)を置き、丘陵の尾根筋を水道施設がある南端の曲輪まで連郭式に曲輪が大小十段ほど並べられている。 この曲輪群は、いずれも削平があまく自然地形のままの様にも思える程度のものであった。


歴     史

 西田城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線八木駅〜バス/西田
 車 : 京都縦貫道八木東IC〜国道9号線/八木〜国道477号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社境内となっている主郭から十段もの曲輪が連なったお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県