讃岐 仁尾城



お城のデータ
所在地 香川県三豊市仁尾町仁尾字山下
遺 構 なし。
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 仁尾の市街地を見下ろす高台に覚城院がある。 寺の境内一帯から裏手の八紘山(現果樹園・公園)までが仁尾(仁保)城の城域だ。

 公園化や寺の伽藍建立、墓地造成などにより城の遺構は何も残っていないが、山門辺りは、白壁と石垣、石段を登れば寺の山門、そして山門を見下ろす白壁、この風景「お城」そのものだ。 


歴     史

 仁尾城は、築城年代や築城者については定かでない。 天正7年、細川頼弘が居城していたが、長宗我部元親が細川氏政の九十九山城を抜き、頼弘の籠もる仁尾城を囲み落城させた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線観音寺駅〜バス/仁尾
 車 : 高松道さぬき豊中IC〜国道11号線〜県道21号線
駐車場: 覚城院の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
「お城」そのままの風景が今も城跡に建つお寺に漂う。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ 三豊市のHPへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県