尾張 荷之上城



お城のデータ
所在地 愛知県弥富市荷之上町石仏419
遺 構
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 荷之上城は、現在の服部家住宅となっている地に築かれていた城だ。 現在の服部家住宅敷地が、屋敷地は東西約50m・南北60mあり、方形の居館規模の城であったと推測する。

 屋敷北側にある堀の名残の水路と屋敷の板塀が、よくマッチしており、思わずシャッターを押してしまった。
 
 服部家住宅は、国の重要文化財に指定され、主屋は天正4年に建築されたとか。 表門の長屋門もなかなか見応えのある建物だった。


歴     史

 荷之上城は、築城年代や築城者については定かではない。 服部家文書によれば、天正4年に服部氏がこの地に居館を構え、以後江戸時代には代々大庄屋を務めた。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄尾西線五之三駅〜徒歩10分
 車 : 東名阪道弥富IC〜国道155号線/弥富IC〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
国の重要文化財服部住宅がお城跡。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県