岩代 新井田館



お城のデータ
所在地 福島県喜多方市塩川町新江木字新井田
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 居館 築城者: 田辺義秀 築城年代: 建仁3年


見 ど こ ろ

 
新井田館は、新井田地区の中心部に位置し、約70m四方の方形単郭の居館形式の縄張りとなっている。

 現在は、民家敷地となっていて、東側を除いてコの字に土塁が残り、堀は道路となってしまっているが民家北側の徳昌寺・三島神社境内との境に一部残っていた。


歴     史

 新井田館は、建仁2年に田辺義秀によって築かれた。 築城年代や築城者について二説あり、建仁3年に新井田重国が築いたとの説もある。 新井田館は、田辺氏代々の居館となり、天正14年に田辺秀将の時に所領を失って帰農した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR磐越西線姥堂駅〜徒歩約10分
 車 : 会津縦貫道塩川IC〜国道121号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
旧家敷地を囲繞していた土塁が良く残っている館。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県