近江 根来陣屋



お城のデータ
所在地 滋賀県近江八幡市安土町東老蘇
遺 構 移築書院
形 式 陣屋 築城者: 根来正縄 築城年代: 元禄11年


見 ど こ ろ
(福生寺の本堂)

 根来陣屋は、東老蘇地区にある奥石神社駐車場となっている一帯に築かれていた。

 地区の中心部を中山道が通り、街道沿いに「陣屋小路」の石碑が立てられている。 この石碑から陣屋小路を進むと突き当たりが陣屋跡で、立派な石碑と案内板が立てられていた。

 「陣屋小路」の石碑から約50mほど南に中山道を進むと左手に福生寺がある。 この寺の本堂は、陣屋の書院を移築したものと云われている。


歴     史

 根来陣屋は、元禄11年に根来正縄によって築かれた。 初代盛重は、和泉熊取の中氏の出身で根来寺成真院の院主であったが、後に還俗して徳川家康に仕え3,450石を領する旗本となり和泉代官を務めている。

 3代正縄の時に関東の所領を近江に移され、以後根来氏が代々この地を領した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線近江八幡駅〜バス/西生来東
 車 : 名神高速竜王IC〜国道477号線〜国道8号線
駐車場: 奥石神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
泉南の名家中氏の一族旗本根来氏の采知陣屋。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県