三河 成瀬城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市足助町成瀬
遺 構 曲輪、堀切
形 式 山城 築城者: 鈴木氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 この城も足助七城の一つだ。 足助警察署手前に「愛知県立特別養護老人ホーム足助荘」への案内板がある。 現在、成瀬城はこの老人ホームの敷地となっているのだ。

 駐車場の隅に「成瀬城址」の碑があるが、老人ホームの建設で城の半分以上が破壊され、主郭は見事に消滅。

 しかし、東側の曲輪群が残っていて、何とかここに城があったことを 物語っている。 また、曲輪群の北の端、民家(官舎か?)との間に堀切も僅かに残っていた。


歴     史

 成瀬城の築城年代は定かではないが、足助氏・足助鈴木氏によって築かれた。 

 飯盛山城を本城とする足助七城の一つ。 足助七城は、飯盛山城真弓山城(足助城)・臼木ヶ峯城、大観音城城山城、 成瀬城、黍生(きびゅう)城の7城。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄三河線西中金〜名鉄バス/足助大橋
 車 : 東名名古屋IC〜県道6号線〜猿投(さなげ)グリーンロード力石IC
〜国道153号線
駐車場: 老人ホームの駐車スペースを利用。


ひとくち MEMO
老人ホームの建設で遺構が半壊してしまったお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県