越中 南保館



お城のデータ
所在地 富山県下新川郡朝日町南保
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 南保館は、北陸道に沿って開けた交通の要衝を押さえる位置に築かれた居館様式の縄張りと推定される。 現在は、南保地区西側の旧道西側の宅地と畑地一帯で、遺構は何も残っていない。


歴     史

 
南保館は、築城年代や築城者は諸説あり定かでない。 平安末期の源平争乱の頃に源義仲に与した南保家隆の居館とも云われ、また戦国時代の天正年間には上杉謙信の持ち城であったと伝えたれる。 江戸時代の寛永年間には南部弥五左衛門が居住していたが後に魚津へ移ったと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: あいの風とやま鉄道泊駅〜バス/桜町
 車 : 北陸道朝日IC〜国道8号線〜県道105号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
交通の要衝を押さえた居館。

富山県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県