駿河 南条館



お城のデータ
所在地 静岡県富士宮市下条
遺 構 土塁、空堀
形 式 居館 築城者: 南条氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 南条館は、現在日蓮宗妙蓮寺と境内となっている地に築かれていた。 寺の周囲には、さほど高くないが土塁が残っていた。 あいにく土砂降りの中での探索となったため、寺の北側に残っている空堀は見ることができなかった。

 妙蓮寺の表門と客殿は市指定文化財に指定されている。 茅葺きの表門は、江戸時代の文政年間に建てられたものだ。


歴     史

 南条館は、鎌倉時代に上野郷地頭南条氏によって築かれた。 南条氏は、正慶2年の鎌倉幕府滅亡時に当主南条時光は、北条高時に従って鎌倉にて討ち死にした。


お城へのアクセス
鉄 道: JR身延線富士宮駅〜バス/妙蓮寺
 車 : 西富士道路小泉IC〜国道139号線〜県道184号線
駐車場: 妙蓮寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
お寺の周囲には土塁が残され、鎌倉時代の地頭居館として貴重な遺構。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県